2013年10月14日

マイナリさん、母親と抱擁 18年ぶりネパ

東京電力女性社員殺害事件で、再審開始決定を受けて釈放されたゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)が16日、家族とともにネパールの首都カトマンズに到着し、18年ぶりの帰国を果たした. マイナリさんは母親や友人らと再会し、喜びを分かち合った. マイナリさんは15日に日本を出国. バンコクを経由して16日午後、カトマンズ空港に降り立った. f50アディゼロ 到着口を出てすぐに右手で地面に触れ、その手を額に当てて母国に敬意を表した. そして、出迎えた母チャンドラカラさん(79)に手を広げて歩み寄り、抱きしめた. チャンドラカラさんはマイナリさんに花の首飾りをかけて歓迎. マイナリさんは兄のインドラさん(54)とも抱き合った.
posted by NagaiIsako at 07:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。