2013年10月22日

外相「アジアの中間層育成支援」 TPP・

玄葉光一郎外相は24日、東京都内で講演し、「アジア太平洋地域で豊かで質の高い社会を構築するため、アジア諸国の中間層を強化・拡充することが重要だ」と語り、アジアの中間層を育てる戦略を、今秋までに打ち出すと表明した. 玄葉氏は、環太平洋経済連携協定(TPP)による貿易・投資の活性化や、政府の途上国援助(ODA)を活用したインフラ整備などを戦略の柱に挙げた. 【超人気】特価 セリーヌ バッグ【新着ショルダー】オレンジ&ブラ店舗ック送料無料
posted by NagaiIsako at 18:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大手ゲーム会社がタッグを組んだすごいゲー

どうも、こんにちわです. 水落です. 来る10月11日…おや…今日ですね. 本日11日にはいくつかのゲームタイトルが発売されました. その中でもこれは注目ゲーム! というものを発見しましたので今回はこちらを 取り上げてみます! NINTENDO3DSで登場の、その名も「PROJECT X ZONE」(プロジェクトクロスゾーン)! ※ 公式サイトより なんとこのゲーム! まさかまさかの大手ゲーム会社三社がタッグを組んで制作したものなのです! そのゲーム会社というのが「大神」や「バイオハザード」でも有名なカプコン. 「テイルズオブシリーズ」、「サモンナイト」でも有名なバンダイナムコゲームス. そして「ぷよぷよ」や「ソニック」などでも有名なセガ. なんとこの三社がタッグを組んですごいゲームが生まれました! 三社の人気ゲームキャラクターが一堂に会し、時代や次元、色々なものを超え、ともに戦うというこのゲーム! ※ 公式サイトより これを読んだだけでもゲーマーの方はワクワクドキドキするのではないのでしょうか? ! セリーヌ 財布 さてさて、「プロジェクトクロスゾーン」のストーリーとは…? ※ 公式サイトより 「過去、未来、そして次元を超えた異世界をも巻き込みーーー」 ( 本文より ) この一文…. 色々なキャラクターたちが出会うような気がいたしますね! そして気になるのがどのゲームのどのキャラが参戦するのかということ! ですよね! こんな感じになっております! ※ 公式サイトより どれも大ヒットしたゲームばかり! キャラクターボイスなども視聴できるみたいなので、ぜひ公式サイトへ足を運んでみてください! ( 公式サイト はこちら! ) ゲームシステムもとても楽しそうな感じです! ※ 公式サイトより 通常技のほかに「XP」(クロスポイント)なるものを消費するとアニメーションのカットインとともに必殺技が出せるようです! ※ 公式サイトより ゲーム画面を見てみると、ドット絵だったりと、なんだか今の時代では懐かしく感じたりしてしまうのでしょうか…. 他にも、バトル前後のかけあいの会話や、会話イベント、5人同時攻撃などたくさんの「面白さ」がそこには詰まっていそうですね! ムービーなどもアップされているようです…. その一部です ※ 公式サイトより しかも早期購入者特典で設定資料集などなどの特典もついてくるだけあってもう今すぐにでもゲーム屋さんか 電気屋さんなどに駆け込まなくてはなりませんね! ! それでは、今回はこの辺で失礼いたします. ありがとうございます.
posted by NagaiIsako at 02:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

マイナリさん、母親と抱擁 18年ぶりネパ

東京電力女性社員殺害事件で、再審開始決定を受けて釈放されたゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)が16日、家族とともにネパールの首都カトマンズに到着し、18年ぶりの帰国を果たした. マイナリさんは母親や友人らと再会し、喜びを分かち合った. マイナリさんは15日に日本を出国. バンコクを経由して16日午後、カトマンズ空港に降り立った. f50アディゼロ 到着口を出てすぐに右手で地面に触れ、その手を額に当てて母国に敬意を表した. そして、出迎えた母チャンドラカラさん(79)に手を広げて歩み寄り、抱きしめた. チャンドラカラさんはマイナリさんに花の首飾りをかけて歓迎. マイナリさんは兄のインドラさん(54)とも抱き合った.
posted by NagaiIsako at 07:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。